Oak Beauty ホームケア商品 TOPページ > 乳酸ピール石鹸について > ピーリング剤の種類

Step1洗顔 ピーリング石鹸の乳酸ピール石鹸

ピーリング剤の種類

ピーリング石鹸のピーリング剤イメージ

ピーリング剤の中にもさまざまな種類があります。

 

AHA

α-ヒドロキシ酸の略で、俗にフルーツ酸と呼ばれます。 グリコール酸、乳酸、リンゴ酸、酒石酸、クエン酸などがあり、肌になじみやすく刺激も少ないため、日本ではもっともメジャーなピーリング剤になります。

 

BHA

β-ヒドロキシ酸の略で、皮脂に近い性質をもつサリチル酸のことで、ニキビ治療などに使われます。AHAに比べると効果は高いのですが、リスクもありますのであまり使われていませんでした。最近はサリチル酸マクロゴールという成分が開発され、効果が高くリスクも低いとしてピーリングに使われるようになっています。

 

TCA

トリクロール酢酸の略で、細胞を壊死させ、皮膚や粘膜を腐食する性質をもっています。肌の一番深い部分、真皮にまで到達する薬剤です。濃度によって深いピーリングが可能でニキビ痕やシミ、シワの治療に効果を発揮します。TCAの一部で一般的なものはブルーピールと呼ばれるもので、昔松田聖子さんがされていたことで話題となっていました。 しかし、東洋人は色素沈着が起こりやすく、治癒に時間もかかるので深いTCAピーリングをするのに消極的な医師が多いです。

  • 乳酸ピール石鹸のコンセプト
  • 乳酸ピール石鹸について
  • 商品紹介
  • 商品の使い方
  • ピーリングとは
  • ピーリングの効果
  • ピーリング剤の種類
  • 乳酸ピール石鹸の開発秘話
  • 乳酸ピーリング石鹸のトラブル
  • お客様の声
  • 女磨き粉
  • 女艶出しクリーム
商品のご購入方法

オークビューティの商品は、amazonでお買い求めいただけます。

オークビューティ商品のお買い求めは、amazonで。


このページのTOPへ戻る