Oak Beauty ホームケア商品 TOPページ > 乳酸ピール石鹸について > 開発秘話

Step1洗顔 ピーリング石鹸の乳酸ピール石鹸

開発秘話

洗顔石鹸での洗顔

 

スキンケアの本質は「洗顔」です。
私たちは、皮膚医学にもとづいたスキンケアの本質を見つめ続けています。

 

他社のスキンケア製品にはたくさんのラインナップがあります。化粧水、乳液、美容液、クリーム・・・でも、たくさん塗り重ねることは実は肌にとって逆効果。「スキンケアは出来るだけシンプルにするべき」というのは、皮膚医学では常識です。皮膚医学が変わらない限り、その本質は何年たっても変わらないのです。

 

私たちが、美容関係の展示会に出展した時のことです。他のブースではさまざまな種類のスキンケア商品が数多く並べられており、洗顔石鹸の中には、きめが細かく弾力のある泡を次の日も変わらずに保ち続けられることを見せて、今は泡の時代だと謳っている商品もありました。

 

乳酸ピール石鹸は酸が入っているため、泡立ちにくく、他社の洗顔石鹸のように泡のパフォーマンスをしてお客様を呼べる商品ではありません。その上ラインナップも少なくシンプルな店構えのため素通りされる方も多く、お話をさせていただいても、「市販のピーリング石鹸と変わらないんじゃないの?」と、試すこともなく帰られる方がほとんどでした。
しかし、サンプルをお渡ししたお客様の中に、早速使っていただけたのでしょう、展示会の最終日に私たちのブースまで来られ、「とても良かった!」「なんでもっと人が集まっていないのかがわからない、とてもいい石鹸なのに。」と商品をお求めになった方がいらっしゃいました。

 

流行のモチモチ泡の石鹸を作ろうと思えばいくらでも作れますが、流行に乗るのではなく肌の本質を追究し、皮膚医学に基づいて形にしたものが乳酸ピール石鹸です。

 

ピーリング石鹸の開発にあたって、石鹸なのに酸を入れられるのか?という疑問や

サロンのピーリングのようなピリつきを出すのか?といったコンセプトについても悩みました。


ピーリング石鹸はピリピリするというイメージを持っている方がたくさんいらっしゃいます。確かに、他社のピーリング石鹸は、基材にTEA(トリエタノールアミン)という肌に良くない成分が用いられていて、これが肌への刺激になりピリピリすることがあります。ピーリング作用が効いていると勘違いされることも多いのですが、決してピーリングの酸が効いてピリピリしているわけではないのです。
乳酸ピール石鹸には、肌に刺激を与えるTEAは一切含まれていません。

開発スタッフの間でも、TEAの入っていない試作品を使用して「ピリつかないので本当に効いているのか実感しにくい」と反感の声があがったりもしました。

 

しかし使い続けて一ヵ月後。ずっと悩んでいたニキビが治まってきた、大きいにきびが出来にくくなった、毛穴の皮脂詰まりが目立ちにくくなった、などの声が上がりました。TEAを入れてピリピリとしたパフォーマンスを入れなくても、マイルドで毎日使える乳酸ピーリングによって肌のターンオーバーが促進され、不要な角質や皮脂を取り除くことのできる、ピーリング石鹸が誕生したのです。



乳酸ピール石鹸3種類イメージ画像

ただ、乳酸ピール石鹸は誰の肌にも合うとは限りません。ご使用頂いて合わなかったと言われる方ももちろんいらっしゃいます。肌質は人それぞれです。
ピーリング石鹸は、肌タイプによっては絶大な改善が見られるのですが、やはり全員が全員、合うわけではありません。しかし、これまで1種類のみだった乳酸ピール石鹸(スタンダード)に加え、2013年、新たに、にきび用の「クロロフィル」と年齢肌用の「エイジングケア」をラインナップに加えました。これにより幅広い層の方にピーリング石鹸の良さを知っていただければ、と願っています。


 

  • 乳酸ピール石鹸のコンセプト
  • 乳酸ピール石鹸について
  • 商品紹介
  • 商品の使い方
  • ピーリングとは
  • ピーリングの効果
  • ピーリング剤の種類
  • 乳酸ピール石鹸の開発秘話
  • 乳酸ピーリング石鹸のトラブル
  • お客様の声
  • 女磨き粉
  • 女艶出しクリーム
商品のご購入方法

オークビューティの商品は、amazonでお買い求めいただけます。

オークビューティ商品のお買い求めは、amazonで。


このページのTOPへ戻る