花粉

「乳酸ピール」のオークビューティ
こんにちは、野田です。

あっという間に3月の半ばですね。
3月も寒いイメージでしたが、先日は大阪で18度くらいまで
気温が上がり、ぽかぽか春陽気で気持ちよかったですね!

そこで気になるのが『花粉』ですよね。
私も去年くらいからこの季節になると鼻がむずむず、喉の痒み
などを感じており、まさか!?と思いつつも、まだ花粉症を
認めたくないので病院には行っていません(笑)

3月、4月は花粉症の方には本当に辛い季節だと思います。
早い方は2月後半から出ているとおっしゃっていましたが、
皆様大丈夫でしょうか?

オークビューティのお客様も花粉症の方はとても多いです。
一番気にされているのは、鼻を噛みすぎて鼻の下がカサカサに、
目も知らない間にかいてしまって炎症を起こしている状態。

ニキビも悪化、乾燥は進む一方。。

花粉の他にもチリやホコリが空気中を舞っており、今はPM2.5も
心配ですよね。先日見たニュースではとても晴れてる日なのに
街がホコリなどでくすんでおり、視界が悪くなっていました。
花粉症ではない方も春先のお出かけはマスクなどで予防したほうが
いいかもしれません。

普段の生活で、極力お肌に花粉が触れないようにマスクをしたり、
花粉が顔に付いた状態だと痒みが増したりしますので、家に帰ったら
すぐにメイクを落としてください。

必要以上にお肌を触ったりこすったりしないことや、洗顔後に
すばやい保湿を心掛けて頂くのも肌荒れ悪化を防ぐことができます。

それでも肌荒れや乾燥がひかない場合はお気軽にご相談くださいませ。

オークビューティのホームページ

硬いお肌

「乳酸ピール」のオークビューティ
こんにちは。エステティシャンの隅田です。

寒い時期になると、お肌がつっぱった感じや、足の裏のかかとが
硬くコチコチになる人がいる様に、お肌が硬くなりゴワゴワした様に
感じる経験はないでしょうか?

皮膚が硬くなるのは、角質層そのものが厚くなるためにおこり、
原因のひとつに乾燥があげられます。

冷たい風や暖房の中に長時間いたりすると、お肌が乾燥します。
乾燥がひどくなると、肌の内側の水分を外へ蒸発させない為に、また
外部の刺激から、肌を守る為に角質層がどんどん厚くなります。

肌が乾燥することで急激に角化し、不完全な角化が進んで、角質層ばかりが
厚くなります。これが、お肌が硬くなる原因です。

角質層が厚くなると、化粧水や美容液などもお肌に浸透しにくくなり、
古い角質がはがれ落ちずに残ってしまうので、お肌の生まれ変わりが遅く
なります。

洗顔でお肌のホコリや汚れをとり、ピーリングで古い角質をきれいに
取ることで、お肌の生まれ変わりが早くなり、化粧水なども浸透しやすく、
柔らかくなりますので、改善しやすくなります。

お肌が硬いと感じる方は一度ピーリングのお手入れを取り入れてみられる
のも良いかと思います。

オークビューティのホームページ

糖化・・・その2

「乳酸ピール」のオークビューティ
こんには、立浪です。

まだまだ、寒い日が続いていますが、体調を崩していませんか?
2月中旬から、一週間ごとに、紫外線の量がグングンと増えて
いきますので、UVケアは、しっかりとしてくださいね。

さて、今回は、前回お話させて頂いた糖化の予防&改善方法に
ついてお話させて頂きます。

糖化は、張りや弾力がなくなり、お肌がゴワゴワしてしまい、
一度進むと改善するのがとっても難しいです。時間もかかって
しまいます。

糖化を予防するにはまず、糖分を摂り過ぎない事です。
ついついお砂糖のタップリ入ったジュースを飲んだり、
お饅頭をほおばると、いっきに血糖値が上がり、糖化の道を
猛ダッシュする事に・・・・・。

どうしても甘い物が欲しくなったら、ドライフルーツや果物で
補いましょう。

・・・・・とは言え、美味しいチョコレートやケーキも
食べたいーーーーーーと言うわがままな私のような方は
糖分を余らせないようにしっかり運動をしてカロリーを消費し、
しっかりマッサージをして血行促進してあげましょう。

また、食品では、糖分をエネルギーに変えてくれる、ビタミンB1の
たくさん入った鳥のレバーや、海藻がおすすめです。また、グレープ
フルーツには、糖の吸収をゆるやかにしてくれる作用があり、最近
話題になっているカモミールティーにも糖の吸収をゆるやかにして
くれる、カマメロサイトがたくさん含まれています。

マッサージ&食事で、糖化の予防&改善をしていきましょう。。。

~プチアドバイス~
カモミールティーには、ローマンカモミールとジャーマンカモミールがあり、
ローマンカモミールティーのほうがカマメロサイトが多く含まれています。

オークビューティのホームページ

美白ケア

「乳酸ピール」のオークビューティ
こんにちは!
エステティシャンの隅田です。
本日は少し美白ケアについてお話させて頂きますね。

シミはここ最近浴びてきた紫外線ばかりではなく、人が
生まれてからずっと浴びてきた紫外線の蓄積が原因となって
現れるものです。その為肌の新陳代謝や老化にも関係して
います。紫外線は肌の中に、活性酸素を発生させます。

若い頃は抗酸化作用により、その活性酸素は消去されます。
しかし、年齢とともに抗酸化作用が低減するため肌は老化。
一定の年齢以降はすぐシミになり、影響が肌に現れる様に
なります。

体内の抗酸化を高めるためには、生活スタイルの改善も重要に
なります。ストレスを溜め込まない様にして、抗酸化力の高い
ビタミンA、C、Eを積極的に採る様にすることをおすすめします。

緑黄色野菜、イチゴ、レモン、その他の柑橘類、玄米、さんま、
アーモンド、緑茶、赤ワイン、ブルーベリーなどが、抗酸化力を
高める食べ物です。

トマトに含まれるリコピンも、美白や美肌に有効です。メラニン
色素の生成を促進する活性酸素を除去すると共に、メラニン色素の
生成に必要な酵素(チロシナーゼ)の働きを抑え、美白に繋がると
いわれています。

少しの意識でお肌は変わっていきます。冬の間の美白ケアで春夏は
去年よりもワントーン明るいお肌を目指してみてはいかがでしょうか?

オークビューティのホームページ

糖化・・・その1

「乳酸ピール」のオークビューティ
皆様こんにちは、立浪です。

先日のバレンタインデーは、いかがでしたか??
私は、甘ーいチョコの誘惑に勝てず、とうとう自分用チョコを
買ってしまいました。私、意志が弱いです。。。。。。

さて、今回は、前回に少しだけお話させて頂きました、
三大老化の原因の一つ「糖化」についてお話させて頂きます。

私たち人間の体内には、たんぱく質があります。

そのたんぱく質は、食事などで摂取した糖分と結び付き、
糖によって焦がされてしまいます。焦がされたたんぱく質は、
黄色く硬くなってしまいます。

そのたんぱく質が蓄積されて、お肌の真皮までも硬くして
しまいます。

この事を【お肌の糖化】と言います。

次回、対策と改善法をお話させて頂きます。

オークビューティのホームページ

乾燥・・・その3

 「乳酸ピール」専門サロン オークビューティこんにちは、野田です。 今年は大阪でも雪がちらちらしていたと思えば日中15,6度と
暖かい日もあり、温度差がとても激しいですが、体調など
崩されていないでしょうか?

今年は特に空気の乾燥が強い気がします。
お客様の中でも肌の乾燥からバリア機能が低下し、赤みの
出やすくなっている方も多くなってきています。

冬場は夏に比べると汗をかくことが少なく、のどもあまり
渇かないですよね?水分を摂取する量が減ってしまうと、
尿や汗の量も減り、体内の老廃物などが排出しにくくなり、
新陳代謝が低下してしまったり、体内の水分バランスが崩れ
たりします。

また、暖房が効いた部屋の中はとても乾燥しやすく、外に出れば
外気の空気でお肌の水分はどんどん奪われていってしまいます。

乾燥を感じてしまってからのケアは元に戻すまでに時間がかかって
しまいますので、お肌も身体も乾燥を感じる前に意識して水分補給を
してあげてください。

オークビューティのホームページ

バレンタイン

「乳酸ピール」のオークビューティ
こんにちは、立浪です。

いよいよ、明日はバレンタインデーですね。
自分用にチョコを買ってしまいそうになる自分と
必死に戦っています。チョコレートに限らず甘いものが
大好きなのですが、甘い物をたくさん食べてしまうと、
3大老化の1つである糖化しやすいお肌になってしまいます。
糖化については次回書かせて頂きたいと思います。

そんな、立浪からバレンタインデーにまつわるチョットした
お話をさせて頂きたいと思います。

昔々、ローマでは、2月15日に、ルペルカリアというお祭りが
ありました。お祭りの前日に若い女性たちが、自分の名前を
書いた札を箱の中に入れ、お祭りの当日男性達がその箱の中から
一枚札を引き、引いた男性と、札に書いてある名前の女性と、
お祭りの間パートナーとして一緒に居るというお祭り。

長い人なら1年2年と交際が続き、そのまま結婚する人が多かった
みたいです。

で・す・が・・・

当時ローマでは、若い人達の結婚が認められておらず困って
いました。

そんな時キリスト教司祭であるバレンタインがその事を知り、
密かに若者たちをかくまって、結婚させていました。

でもその事がばれてしまい、バレンタインは捕らわれてしまい
ました。さらにみせしめのために、お祭りの前日にバレンタインは
殺害されてしまったのです。

その後2月14日に恋人達がバレンタインの命日をバレンタインデーと
たたえ、今にいたるそうです。

バレンタインが居なければ今ローマはどうなっていたんでしょうか??

オークビューティのホームページ

冬のケア

「乳酸ピール」のオークビューティ
こんにちは。立浪です。

皆様、お肌の調子はいかがですか?
私は毎年冬になると、お肌が乾燥して、お肌が
風邪をひいてしまいます。

ですので、冬もしっかりと角質ケア
(乳酸ピール&乳酸ピール石鹸)と保湿をしています。

でも・・・あまりにも乾燥がひどいときは、角質ケアは
お休みして、マッサージ&保湿ケアをしっかりとして
います。

ご参考になれば幸いです 。

オークビューティのホームページ

肌と身体の冷え

「乳酸ピール」のオークビューティ
こんにちは!
エステティシャンの野田です。

先日は大阪でも雪が結構積もったところもあるようで、
今年の冬は例年より寒くなっている気がします。

そんなとき気になるのが、肌と身体の冷え!
肌や身体が冷えてしまうとあらゆる不調が出てきます。

健やかな肌細胞を作るために、血流にのって栄養分などが
各組織に運ばれます。皮膚体温が低いと血行が悪くなるので
肌の代謝が下がります。その結果、くすみやむくみ、乾燥や
ごわつき、ニキビなどさまざまな肌トラブルの原因につながり
ます。

肌温度を上げてあげると血流も良くなるので、定期的なケアで
冷えないようにケアしてあげることをお勧めします。

肌温度を上げるには、

1.お風呂にゆっくり入ったり、アロマをたいてストレッチを
したり、リラックスタイムをつくり、一日の仕事の緊張を
とってあげること。

2.身体の内側から温めてあげること。夏でも冬でも冷たい飲み物
ばかり飲んでいると身体は冷えてしまいます。根菜類は身体を
温めますし、たんぱく質は肌の土台となる成分で、体内で熱を
つくる効率のよい栄養素なので、しっかりとってあげると良いです。

3.外からのケアはマッサージやつぼ押し。
顔の筋肉を動かすと血行が良くなり、肌温度が上昇します。

など、様々な方法があります。

お顔のつぼやマッサージの場所など、アドバイスさせて頂きますので
冷えだけでなくお肌のトラブルでお悩みの方はいつでもご相談くださいませ。

オークビューティのホームページ

乳酸ピール石鹸パッケージ変更のご案内

「乳酸ピール」のオークビューティ
こんにちは!

12月より、現行の乳酸ピール石鹸の名称が
「乳酸ピール石鹸-スタンダード-」となり、発売元がオーク製薬に
変更になっております。商品の成分等は今までと変わりはございません
ので、変わらぬご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。

ところで、よくご質問いただくご使用方法についてご紹介させて
いただきます。

箱の裏面のご使用方法に、泡立てる場合と泡立てない場合、それぞれの
効果が異なるということが記載されています。
具体的には、泡立てない方がピーリング効果が高まるのですが、
敏感肌の方や乾燥が強い方、炎症ニキビなどができている場合は、
きめ細かい泡を作って、やさしく洗ってあげてください。
泡立てネットを使っていただいたら簡単にきめ細かい泡が作れます。

週に2、3回のペースで毛穴やニキビが気になる部分にきめ細かい泡を
のせ、1~2分置いて頂くと泡パックとしてお使いいただけ、
ザラつきや皮脂詰まりなど様々なトラブルの改善が期待できます。
ご不明な点等ございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

また、現行の「乳酸ピール石鹸-スタンダード-」に加えて、
ニキビに効果的な「乳酸ピール石鹸-クロロフィル-」と、
年齢肌をサポートする「乳酸ピール石鹸-エイジングケア-」を
開発中です。発売日が決定次第、ご案内させていただきますね。

オークビューティのホームページ