セラミドの大切さ

セラミドの大切さ
みなさまこんにちは!
野田です。

年末年始の休暇が終わり、
仕事などで疲れが出てきている頃でしょうか。

私は年が明けてすぐくらいに腸炎にかかってしまい、
水分しか摂れない日が2、3日続いていました。

人生で初めて『吐き下し』を経験し、こんなにもしんどいのかと。
大人でもこんなにしんどいのに子供の間でも流行っているなんて…
健康が一番ですね~~~!!

もう一生かかりたくないので、予防と免疫力を上げないと!と
思っております。
皆様もお気をつけ下さいね~!!!

さて、
前回のお話で保湿についてかかせていただきますとお伝えしましたが、

保湿とは、
『皮膚の水分を補い、水分の蒸発を防いで潤いを保つこと』です。

お肌が潤っていると、
軟らかくなめらかで、透明感が出たり、
外部からの刺激を受けにくくしてくれたりもします。

赤ちゃんのようにごわつきのない軟らかいお肌はさわっていて気持ちいい
ですよね~♪

今は色々な保湿剤があって、それぞれに効果効能がありますが、
私がオススメしたい保湿成分は、
誰がなんと言おうと『セラミド』です!!!

セラミドは、誰の肌にもあります。

角質の細胞間をつないで隙間を埋め、
角質層の水分の蒸発を防いで、
乾燥やほこりなど、
肌荒れを引き起こす外部刺激から肌を守るための働き(バリア機能)の強化や
保湿・保護作用があります。

セラミド不足の原因は、
加齢や生活環境、間違ったスキンケアなどさまざまです。

セラミドが不足すると….
・お肌の潤いは失われ乾燥してカサカサに。
・肌のバリア機能が低下し、外部刺激を受けやすくなる→かゆみ、赤み、
敏感になりやすい

などの肌トラブルになります。

ダメージを受けにくい肌にするためにもセラミド補給は、とっても重要!!

セラミドはどうやったら増えるのでしょうか??

長くなりますのでまた次回に続きます~

乳酸ピーリングのオークビューティ

乾燥は恐ろしい~

保湿に有効な成分をお肌に与える
こんにちは!野田です!

気温や湿度も低くなり、
お肌は完全に乾燥。されていませんか?
少し前から、大人になってからのアトピー性皮膚炎や敏感、
乾燥肌のお悩みの方が多いです。原因は、
・間違ったスキンケア
・紫外線
・生活環境
・ストレス
・アレルギー
などさまざまですが、
これらによって乾燥を繰り返した結果、
バリア機能が低下し、外からの異物・刺激が受けやすくなります。

そうなると、お肌にかゆみがでたり、赤みがでたり、、

さらに、
一度お肌の水分保持力が低下してしまうと、

お肌はガサガサ、パサパサ、
口回りや頬は粉をふいたり、
お化粧水がしみて何もつけれなかったり….。

とても悪循環~!

私も頬の皮がめくれるほど乾燥が酷くなったことがあります。
その時の原因はおそらく、肌の擦りすぎでした。
洗顔の時は優しく泡で洗う。(とても重要!!)
メイクをするときにファンデーションのパフや筆を清潔にする。
塗るときにあたりを優しくするように気を付ける。
ようにしてからは、過度の乾燥が改善されました。

ゴシゴシ洗ったり、※清潔ではない手でお顔をさわる癖がある方は
注意が必要です。

冬場はどうしても、気温や湿度なども低くなりお肌の水分は出て
いきやすくなります。

そこで!
きちんと保湿をしないと乾燥肌から敏感肌になってしまう….。

保湿といえば….
化粧水と乳液と。クリームと….。

なんとなくスキンケア用品を買い、
どんな効果があるかわからないけどとりあえずつけている方。

水分・油分をただただ補うのが保湿ではなく、

『保湿に有効な成分をお肌に与える』

保湿にはこれが重要です!!!!

次回は保湿や美容に有効な成分についてお話させていただきますね~♪

オークビューティのホームページ