お酒の美容効果

「乳酸ピール」のオークビューティ
こんにちは5月でまた1歳年をとりました。
喜屋武です!

っていうことで、お酒を飲む機会が増えてしまいまして。
お顔がムクム!!!ムクム・・・

適度なアルコールは身体にもいいそうですが
お酒を飲み過ぎると、必要以上に水分を貯めこみ、肌に
含まれている水分まで増え、皮膚細胞が膨張することで
はれぼったくなりむくみになります。

またアルコールには利尿作用があり体が脱水症状を起こします。
そしてアルコールを飲むと水分の吸収が早くなるので、
飲みすぎは身体に負担をかけてしまいます!!!

でも、やっぱりお酒を楽しみたいって思われる方に
適度な分量とお酒による効果をお伝えします♪

《ビール》
目安:中ビン1本
整腸作用があり、便秘の解消が期待されます。

《ワイン》
目安:グラス2杯
ポリフェノールにより身体の酸化を防ぐ抗酸化作用があります。
アンチエイジングに効果的です。
※白ワインより赤ワインのほうが含有量が多くなります。

《日本酒》
目安:1合
善玉コレステロールを増幅させたり、がんの予防効果もあると
いわれてます。また胃を丈夫にして、食欲増進させてくれたり、
日本酒に含まれるアミノ酸で、お肌にしっとり艶を与える効果も
あります。

《焼酎》
目安:0.6合
血液さらさらにし、血栓の予防効果があるといわれております。
芋焼酎にはポリフェノールの一種のアントシアニンが含まれており、
美白作用が期待できます。

《ウィスキー》
目安:ダブル2杯
メラニン色素抑制成分があり、肌の美白効果が期待できます。
また、低カロリー・低糖分・プリン体がほとんどないという
メリットがあり、ダイエットの方にもおすすめです。

その日の体調や、気分によっていろいろ試してみるのもいいですが
お酒はついつい飲みすぎてしまうので、気をつけてバランスよく
お付き合いくださいませ。

オークビューティのホームページ