花粉

「乳酸ピール」のオークビューティ
こんにちは、野田です。

あっという間に3月の半ばですね。
3月も寒いイメージでしたが、先日は大阪で18度くらいまで
気温が上がり、ぽかぽか春陽気で気持ちよかったですね!

そこで気になるのが『花粉』ですよね。
私も去年くらいからこの季節になると鼻がむずむず、喉の痒み
などを感じており、まさか!?と思いつつも、まだ花粉症を
認めたくないので病院には行っていません(笑)

3月、4月は花粉症の方には本当に辛い季節だと思います。
早い方は2月後半から出ているとおっしゃっていましたが、
皆様大丈夫でしょうか?

オークビューティのお客様も花粉症の方はとても多いです。
一番気にされているのは、鼻を噛みすぎて鼻の下がカサカサに、
目も知らない間にかいてしまって炎症を起こしている状態。

ニキビも悪化、乾燥は進む一方。。

花粉の他にもチリやホコリが空気中を舞っており、今はPM2.5も
心配ですよね。先日見たニュースではとても晴れてる日なのに
街がホコリなどでくすんでおり、視界が悪くなっていました。
花粉症ではない方も春先のお出かけはマスクなどで予防したほうが
いいかもしれません。

普段の生活で、極力お肌に花粉が触れないようにマスクをしたり、
花粉が顔に付いた状態だと痒みが増したりしますので、家に帰ったら
すぐにメイクを落としてください。

必要以上にお肌を触ったりこすったりしないことや、洗顔後に
すばやい保湿を心掛けて頂くのも肌荒れ悪化を防ぐことができます。

それでも肌荒れや乾燥がひかない場合はお気軽にご相談くださいませ。

オークビューティのホームページ

硬いお肌

「乳酸ピール」のオークビューティ
こんにちは。エステティシャンの隅田です。

寒い時期になると、お肌がつっぱった感じや、足の裏のかかとが
硬くコチコチになる人がいる様に、お肌が硬くなりゴワゴワした様に
感じる経験はないでしょうか?

皮膚が硬くなるのは、角質層そのものが厚くなるためにおこり、
原因のひとつに乾燥があげられます。

冷たい風や暖房の中に長時間いたりすると、お肌が乾燥します。
乾燥がひどくなると、肌の内側の水分を外へ蒸発させない為に、また
外部の刺激から、肌を守る為に角質層がどんどん厚くなります。

肌が乾燥することで急激に角化し、不完全な角化が進んで、角質層ばかりが
厚くなります。これが、お肌が硬くなる原因です。

角質層が厚くなると、化粧水や美容液などもお肌に浸透しにくくなり、
古い角質がはがれ落ちずに残ってしまうので、お肌の生まれ変わりが遅く
なります。

洗顔でお肌のホコリや汚れをとり、ピーリングで古い角質をきれいに
取ることで、お肌の生まれ変わりが早くなり、化粧水なども浸透しやすく、
柔らかくなりますので、改善しやすくなります。

お肌が硬いと感じる方は一度ピーリングのお手入れを取り入れてみられる
のも良いかと思います。

オークビューティのホームページ

糖化・・・その2

「乳酸ピール」のオークビューティ
こんには、立浪です。

まだまだ、寒い日が続いていますが、体調を崩していませんか?
2月中旬から、一週間ごとに、紫外線の量がグングンと増えて
いきますので、UVケアは、しっかりとしてくださいね。

さて、今回は、前回お話させて頂いた糖化の予防&改善方法に
ついてお話させて頂きます。

糖化は、張りや弾力がなくなり、お肌がゴワゴワしてしまい、
一度進むと改善するのがとっても難しいです。時間もかかって
しまいます。

糖化を予防するにはまず、糖分を摂り過ぎない事です。
ついついお砂糖のタップリ入ったジュースを飲んだり、
お饅頭をほおばると、いっきに血糖値が上がり、糖化の道を
猛ダッシュする事に・・・・・。

どうしても甘い物が欲しくなったら、ドライフルーツや果物で
補いましょう。

・・・・・とは言え、美味しいチョコレートやケーキも
食べたいーーーーーーと言うわがままな私のような方は
糖分を余らせないようにしっかり運動をしてカロリーを消費し、
しっかりマッサージをして血行促進してあげましょう。

また、食品では、糖分をエネルギーに変えてくれる、ビタミンB1の
たくさん入った鳥のレバーや、海藻がおすすめです。また、グレープ
フルーツには、糖の吸収をゆるやかにしてくれる作用があり、最近
話題になっているカモミールティーにも糖の吸収をゆるやかにして
くれる、カマメロサイトがたくさん含まれています。

マッサージ&食事で、糖化の予防&改善をしていきましょう。。。

~プチアドバイス~
カモミールティーには、ローマンカモミールとジャーマンカモミールがあり、
ローマンカモミールティーのほうがカマメロサイトが多く含まれています。

オークビューティのホームページ