乳酸ピール石鹸パッケージ変更のご案内

「乳酸ピール」のオークビューティ
こんにちは!

12月より、現行の乳酸ピール石鹸の名称が
「乳酸ピール石鹸-スタンダード-」となり、発売元がオーク製薬に
変更になっております。商品の成分等は今までと変わりはございません
ので、変わらぬご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。

ところで、よくご質問いただくご使用方法についてご紹介させて
いただきます。

箱の裏面のご使用方法に、泡立てる場合と泡立てない場合、それぞれの
効果が異なるということが記載されています。
具体的には、泡立てない方がピーリング効果が高まるのですが、
敏感肌の方や乾燥が強い方、炎症ニキビなどができている場合は、
きめ細かい泡を作って、やさしく洗ってあげてください。
泡立てネットを使っていただいたら簡単にきめ細かい泡が作れます。

週に2、3回のペースで毛穴やニキビが気になる部分にきめ細かい泡を
のせ、1~2分置いて頂くと泡パックとしてお使いいただけ、
ザラつきや皮脂詰まりなど様々なトラブルの改善が期待できます。
ご不明な点等ございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

また、現行の「乳酸ピール石鹸-スタンダード-」に加えて、
ニキビに効果的な「乳酸ピール石鹸-クロロフィル-」と、
年齢肌をサポートする「乳酸ピール石鹸-エイジングケア-」を
開発中です。発売日が決定次第、ご案内させていただきますね。

オークビューティのホームページ

セラミド・・・その2

「乳酸ピール」のオークビューティ
セラミドは、もともとの肌の働きによって作られる、
肌そのものが持つうるおいのもとです。

肌がターンオーバーすることで作られますので、ストレス
などでターンオーバーが乱れていると安定して作られ
ません。

ターンオーバーは健康的な肌であれば28日の周期で行われ
ます。

しかし、加齢や紫外線、寝不足や生活リズムの乱れなど
によって28日の周期が乱れてしまいます。

余分な角質が肌に残っている状態だと、セラミドもうまく生成
されないですし、化粧水も中々浸透せず、保湿もうまくでき
ません。

まずはターンオーバーを整えてあげることが大切です。
これは、乾燥だけでなく、ニキビや、しみなど様々なお肌の
お悩みすべてに言えることです。

お肌のターンオーバーが整うことによってセラミドも増えていき
ますので、お肌が潤います。その結果、紫外線の影響を受けにくく
なり、しみの発生を抑えたり、ニキビができにくくなったりと、
良いこと尽くしですね!

また、セラミドは洗顔すると流れてしまう成分でもありますので、
保湿力を高めるために外側からも補ってあげると良いです。

次はターンオーバーを高める方法を詳しくお話していきますね!

オークビューティのホームページ

セラミド

「乳酸ピール」のオークビューティ
保湿にはセラミド・・・
最近テレビの特集やCMなどでもよく聞きますよね。

セラミドは、誰の肌にもあり、角質の細胞と細胞をつなぎ
隙間を埋めて潤いを守る成分です。角質層の水分の蒸発を
防ぎ、乾燥やほこりなど肌荒れを引き起こす外部刺激から
肌を守るための働き(バリア機能)の強化や保湿・保護作用が
あります。

セラミドは、『もともとの肌の働きによって作られる、
肌そのものがもつうるおいのもと』です。

セラミドが不足すると、お肌の潤いは失われ乾燥してカサカサに
なってしまいます。さらに、肌のバリア機能が効かなくなり
外部刺激を受けやすくなると、かゆみが出たり、赤みが出て
敏感なお肌になってしまいます。サロンへ来て頂いている
お客様もセラミド不足で肌荒れを起こしている方がとても
たくさんいらっしゃいます。

お肌の健康にはセラミドが欠かせません!!
セラミド不足の原因は、生活環境だったり、加齢です。
ダメージを受けにくい肌にするためにもセラミドは重要に
なりますので、スキンケアでしっかりと補給したりセラミドの
生成を高める必要があります。

では、どうすればセラミドの生成を高められるのでしょうか?

(つづく)

オークビューティのホームページ

乾燥・・・その2

「乳酸ピール」のオークビューティ
こんにちは!

夏の紫外線の心配が少なくなり、ほっとする間もなく乾燥が
気になる季節になりましたね。乾燥は美肌の大敵です!お肌を
老化させてしまう原因になります。

なぜ乾燥するのか…
原因はさまざまです。

お肌は気温や湿度の変化に敏感です。冬は、気温が低下する
ことによって血液循環が悪くなり、手足が冷えやすくなって
しまう方が多いですよね。

身体の温度が低くなってしまうと新陳代謝も低下してしまいます。
新陳代謝の機能が低下すると、肌に必要な保湿成分(NMFや
細胞間脂質など)が十分に供給されなくなります。

また、ターンオーバーが乱れ、剥がれるおちるはずの角質細胞が
残ってしまったりします。そうなると、保湿機能やバリア機能は
低下し、肌は乾燥しやすくなります。さらに暖房で部屋の空気が
乾燥してしまうとお肌にある水分まで蒸発しやすくなり、肌は
乾燥してしまいます。

乾燥は、
1.ハリ、つやがなくなる。
2.透明感がなくなる。
3.紫外線の影響を受けやすくなる。
4.化粧のりが悪くなる、化粧崩れしやすくなる。
5.油浮きしてくる。

など、さまざまな肌トラブルを引き起こしやすくなってしまいます。
一度お肌が乾燥してしまうと回復するのは大変ですので、どんなに
疲れている日でも保湿ケアは忘れず行ってあげてくださいね。

オークビューティのホームページ